ホーム > 商品紹介 > 純米吟醸酒 > 百石酒屋のおやじの手造り

百石酒屋のおやじの手造り

前蔵元社長が初めて自身で杜氏を務めたときに作った銘柄。突然やむをえない事情での杜氏職に戸惑ったが納得できる仕上がりだったので銘名。ラベルの文字は直筆。現在では自信作となり、当社の基幹銘柄と成りつつある。

米由来の甘味と酵母由来の旨味を重視、さらに丁寧に吟醸づくりをした結果、金沢酵母由来の涼しげな吟醸香が香り深い旨味を感じる辛口の酒。おいしいと言うより、思わず旨い!と言う酒。

比較的濃い味の料理に合います。脂ののったブリやイワシなど赤身魚のお刺身、能登の保存食である小糠イワシ・糠サバ等やおでん、トビウオやししっぽのフライ、能登牛のステーキなどとも相性の良いお酒です。

原料米 五百万石94%(山田錦6%)
精米歩合 50%
アルコール 17度
価格(税込) 1800ml/¥4,536、720ml/¥2,268

商品紹介